福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

建物も喜んでくれるリフォームを提案しています!

2022-01-30

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

この写真、ひとは写っていないのですけど、愉しそうに見えませんか?そんな家づくりが大切なんです。

この写真は新築住宅の写真ですが、建物が喜んでいるように私には見えます。

ただ住めればいい!便利ならいい!駅近で割安ならいい!

私は、そんな考え方のお客さんの家なんて絶対に創りたくありませんし、つくりません。

家族が喜び、建物も喜んでくれる家って、帰るのが楽しいですし、暮らしていても心が和みます。

コロナ禍になって特にそう感じると思います。

暮らしていて心身とも豊かになれば、玄関空けて隣近所の方と目が合っても、目の合う前から身体も表情も笑顔があふれています。

建物のリフォーム依頼をいただいた際に、ご家族の想いや暮らし方についてお聞きした後には、今現在の建物とその敷地を真っ先に確認したいですね。

建物もですが、玄関アプローチや車庫、庭などと建物の関係性もよく観察したい。

せっかくリフォームしても敷地との関係性が良くなければ建物も台無しですし、お家も喜んでくれません。

家族にとっても、建物、敷地もストレスのないカタチに整えることが大事なんです。

私はリフォームでも新築でも設計をしますが、決して自分勝手な決めつけ提案はしません。

依頼いただくお客さんの希望や想い、家族の想いをしっかりヒアリングして、第三者的に、依頼者やご家族の想いを私なりに解釈して、それを形にして提案する。先ずカタチを提案しないと「良し悪し」も答えられませんから。

そのカタチをタタキ台としてどんどん奥深い話し合いを進めていき、最善なカタチにまとめる。

言われた通りのカタチにするのではありません。

当然、私の表現方法はありますから、そんなエキスをアレンジすることで私らしい、KJWORKSらしい家を創らせていただく。

そんな暮らしのリフォームを今まで、そしてこれからも続けていきたいと思います!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie