福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

古民家リフォーム、完成の姿が少し見えてきました!

2022-03-05

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

古い外部建具も敷居や鴨居の補修でまだまだ使えます!

縁側も室内のリビングに取り込んでいます。

欄間もリビングのデザインのひとつに!

縁側の縁桁の下が換気用に大きく空いていて小動物の出入口になっていましたので、ブロック積みして換気口部分以外を塞ぎました。

外部の沓石の上にはデッキをつくることで沓石は隠れます。

室内には仮設足場を組んで、小屋裏までの吹抜シゴトを急いでいます!

屋根断熱や電気配線、棟換気工事、勾配天井のボード張りが終われば今度は、まず先に丸太梁や桁の洗い。

長年の埃や汚れを拭き取り、そのあとに勾配天井や壁の仕上げ、そして足場の解体。

室内足場の解体が終われば、手の届く範囲の仕上げ工事に取り掛かり、その後3週間ぐらいで完成。

けどm4月中旬にはなってしまいそう!

開けてビックリの基礎補強工事が長引き、予定よりかなり遅れ気味。

かといって基礎不良の状況を見てしまった以上は、是正しないで放置することは許されず、その期間が2週間余分にかかり、結構焦ってはいますが、できる仕事は決まっていますから、粛々と進めるしかない!

こうした仕事を突貫工事でするような愚かなこともできず、古民家リフォームはコツコツとやるしかありませんね!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie