福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

今度のリフォームの現場の階段はスチールフレームです!

2022-03-13

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

轍の階段フレームも木の家に似合いますね!

この階段は20年前に建築したわが家のスチールフレームの階段です!

今回、全面改修するお家のお客様の好みが木の家だけど、階段のフレームをスチールにしたい!

そんな要望に応えられる事例が私の家の階段でした。

この家を建てた当時は、結構こうした階段を設置していたのですが、ここ最近は、全面木製の階段ばかりで、この要望をいただいた時は、思わずニンマリしてしまいました。

費用も余分にかかりますが、それを受け入れてくれた今回のお客様に感謝です!

最近、こうした事例が少なく、このリフォームが完成したらしっかりと事例写真に載せて、また、希望があれば見学してもらう!

そんなことも考えています。

1階のホールから見たスチールフレームで地松の階段踏板のわが家の階段!

スチールは木の家に実に似合うんです!

20年ほど前は、こんなデザインの家を創ることも多く、毎日住み慣れた自宅なのに、思わず、これからもこうしたデザインの家づくりもしたいもの!

そんな家づくりを蘇らせてくれた今回のお客様にほんと感謝です。

但し、この場合、手摺の設えが難しい!日々触る手摺なのですが、指先が手摺子にひっかりやすく、この手摺の設えは今一つ!

今回は、そのあたりの、ひと工夫が必要!

こんなところに神経を使う、昔を思い出させてくれます!

ちょっと素敵な階段をデザインしてみます!

完成は9月!

少し先ですけど、また進捗をこのブログでも投稿していきます。

設計、現場監督も私です!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie