福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

現在リフォーム進行中の古民家の玄関ドアは無垢板で製作中!

玄関ドアは無垢板製は最高ですね!

新築やリフォームで樹脂製のメーカードアが納得できない方には、10年ほど前なら建具屋さんで製作していました。

けど、断熱や気密が高性能化してきた今では、玄関ドアからの隙間や断熱の善し悪しを考えると断然、製作モノは劣ります。

現在、進行中の古民家リフォームの現場では、よく使うユダ木工や新宮商工の断熱も気密も確実な商品では予算が合わず、さりとて、メーカーの樹脂製には拒否感がおありなので、苦肉の策として、断熱ドア用のドア枠材を輸入商社から分けてもらい、自社の倉庫にある暴れや狂いの少ないセンの木を薄く剥いで、真ん中のフレーム(断熱材入り)と両面無垢のセンの木とのサンドイッチで製作することにしました。

写真は私の家の玄関ドアですが、断熱気密は結構しっかりしていますから、徹底的な断熱数値に拘らなければ、こうした製作ドアも有りだと考えます。

なにより、質感が違いますし、私の家は築後20年経過していますが今でもご覧の写真の通りの姿。

古民家の現場のドアが出来上がったら設置状態をまた投稿しますが、やっぱり無垢は良い!

先日から着工したマッハシステムの家では、新宮商工の玄関ドアを採用します。

顔となる玄関ドア、予算が許せば無垢!

何処にお金をかけるか!

各々の家づくりの基本的考えで決まりますね!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie