福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

20年前後迄の建物の多くは板張りとカラーモルタルと藁スサの掻き落としがKJWORKSの定番でした!

2022-06-28

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

外壁にカビが生えたり、雨垂れの汚れが目立つ場所は大概は日差しの悪い場所に集中します。

このお家も、東側が隣家に近く、太陽の光が入りにくく、雨が降っても中々乾かない場所です。

ですから、こうした場所はどうしても、壁の表面にカビや雨垂れの汚れが付着します。

お店兼用のうちですから、正面の勝手口やお家の玄関(通路奥の右手)がどうしても裏方的場所になり、ご自宅を訪問される方にはこのままでは放置しておけない!

ということで、築18年ではありますが、この汚れの目立つ東側を中心のメンテナンスのご依頼となりました!

余談ですが、建物界隈に池や川がある場所でもカビなどで外壁は汚れやすくなります。

それと、山間部の湿気の多い場所でも外壁はカビで汚れます。

そんな場合は、汚れにくい素材を選ぶことも大事な選択肢なんです。。。が、そういう汚れない素材を選びたい人はKJWORKSにはあまり多くは来てもらえず、こうした汚れでも気にならない人が多いのも事実!

まあ、私の家もその人の同類なんですけど!

イベント情報

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie