安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

注文住宅の土地探しは難しい。

2021-01-17

カテゴリー「土地探しについて

投稿者 安本峰樹

先日、あるお客様が気になる土地があるとの事で
敷地の下見の同行をしてきました。

事前の情報では、敷地の方位や広さや価格、周辺環境などはよさそうな物件でした。
ただグーグルの写真等で見るといくつか気になる点もあります。
最近は、ストリートビューや航空写真、市役所などの都市計画HPなど家に居ながらにして
土地の情報を得やすくなっています。
ですが、限界もあり土地探しの場合は現地下見無しにして話を進めることが危険です。
今回の土地も実際見てみると
道路との間に水路があり道路から橋をかけて敷地内に入らないといけないのですが
水路の大きさが少し大きめで道路と敷地の高さが違うため水路沿いに手を加える必要があります。
また、敷地は大きいのですが、敷地内にかなりの高低差がありその高低差は現状は
ブロック塀と急な傾斜で処理されています。
この状況を安全にクリアしようとすると多額の費用と期間が掛かります。
一見敷地の値段が安くお買い得に見えるのですが、
建築側の目から見ると費用が掛かる所が多く、家を建てるまでにかなりの予算が割かれ結局は割高な土地、という事になります。
敷地の高さ関係は写真ではうまく映っていなくて分かりにくい場合があるので
実際の確認が必要です。
わずかと思われる高さの差も思ったより費用が掛かるという場合があるので注意が必要です。
また別の土地探しの方ですが、先日土地が見つかったという話があり同行させていただきました。
その土地は坪単価にすると、かなりの高額でチラシを見ただけだと見送ってしまいそうな坪単価でしたが、
実際敷地を見ると四方が開けていて日当たりや通風良く、意外と交通アクセスも良くなるだろうと
推測される土地の為、こちらの土地は無事購入となりました。
こちらの土地を購入された方は、土地が見つかってからですが、
私の動画を見て下さり、動画の話の通りになった!
とお話しいただけました。
土地探しについては、未経験の事も多いので
準備したいことを動画にまとめてあります。
これから土地探しの方にはぜひ見ていただきたいと思います。
短い動画ですので、お気軽にどうぞ!

 

土地探しの前に準備する事 その1

土地探しの前に準備する事 その2

土地探しの前に準備する事 その3

土地探しはマラソンです。
続けることがまずは大事です。
土地が見つかってからの100mダッシュも大事ですが。
こちらの方は事情があり条件が多く、土地探しに数年かかりましたが粘り強い活動の末
大阪市内で角地のようで、法律的に角地ではない奇跡的な土地を見つけることができました。
(実は3階建てにとって角地はデメリットもあるんです)
継続は力なりですね~

 

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie