安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

土地探しの時には○○○を先に決めておく

2021-01-27

カテゴリー「土地探しについて

投稿者 安本峰樹

注文住宅を建てるときに、多くの方が土地探しからスタートされます。
意外と注文住宅の土地探しって難しいんですね~

エリアや広さ、費用そして周辺環境など
こだわりたいポイントもたくさんあると思いますが、こだわりすぎると上手くいかない時のほうが多いです。
マンションや建売などは、もうそれしかないのですが、
土地探しの場合は、個々の土地が出るため選択肢がかなり多いのです。
ただ、こだわりの中でこれっ!となると土地は絞られるんです。

で、絞られたら後は購入するだけかと思いきや
手順を間違えると、他の人に土地を買われて悔しい思いをすることになります。

土地購入の手順は、土地だけで言えば不動産屋さんに聞けばよいのですが、
実際は、家を建てるのが目的なので、希望の家についての相談は不動産屋さんではないんですね。
建てるのは、工務店であり、ハウスメーカーであり。設計はその会社の設計士や設計事務所など。
土地が決まると家の方が気になります。
でも土地が決まってから家の方を考え出すと、思わぬ落とし穴にはまることもあります。

家はその土地に建てますが、法律や工事車両、材料の搬入など敷地以外の条件にも縛られることが多いです。
そのため安いと思って買った土地が、思った家が建てられないと後で知ったら
何のために土地を買ったのかわかりません。

もちろん家が建てられない住宅用地を不動産屋さんは売らないと思いますが、
建てたい家が建てられるか、敷地内で収まるかなどは不動産屋さんでは分からないんですね。

建築する側の意見が重要です。

そのため、土地を購入する前、気になる土地が見つかった段階で
建てたいと思うパートナーとなる建築会社に
下見してもらう必要があります。

恐らく何らかの意見が出ると思いますが、その意見がクリアできればその土地は買いです。
逆に、クリアできないと思えばその土地はいくら安くても買ってはいけません。

最近は田舎では特に条件が悪いと土地を売りたくても売れない土地もあります。
いわゆる「負動産」です。

そのため、安いという理由だけで土地を買ってはいけません。
(これは住宅地に限りません、山林でも災害や事故が発生した場合、管理責任が問われます)

土地探しの場合は土地が見つかる前から建てたい建築会社や工務店を決めて
土地の下見から声掛けすることをお勧めいたします。

土地が気に入った後、契約までの期間はできるだけ早くする必要があります。
理由は、契約前までは購入は確定ではないため、
他の方にその土地を買われるリスクがあるためです。

加えて住宅ローンを利用する際は、契約前にローンの事前審査が必要ですが、
事前審査のためには建てる家のプランと見積が必要です。
そのため、土地が見つかってから建築会社を探していると
時間のロスが多くて他の方に買われるリスクがかなり高まります。

題名の「土地探しの時には○○○を先に決めておく」の
○○○は、「工務店」が正解です。
ハウスメーカーや設計事務所に読み替えることもできます。

何事も事前の段取りが大事ですが、こと土地探しについては
事前の段取りも何が大事かが分からないことが多いです。

先日もあるお客様に、土地探しのコツや不動産情報の見方やホントのところをお話しさせていただきました。
大々的に、集客してセミナーをしても良いのですが、親身になって相談を受ければ受けるほど
個人情報が多くなってくるのでなかなか他の方がいらっしゃる所で本音の話ができないことがあります。

そのため、安本までご連絡いただければ個別でコンサルティングさせていただきます。

ご興味ある方は072-728-5597までお電話いただくか、
「安本の土地探し無料コンサルティング希望」とご記入の上問い合わせフォームよりお申し込みください。
https://kjworks.co.jp/contact/

木の香り漂う空間でリラックスしてお話をしていただけます。

Hさんの家も土地探しからのお手伝いでした。
中々土地が見つからない中、二人三脚で土地探しをして
見事、土地を見つけて希望の木の家ができました。

 

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie