安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

10年越しの建て替え

2021-02-13

カテゴリー「建て替えについて

投稿者 安本峰樹

Sさんの家で上棟式が執り行われました。

Sさんとは10年以上のお付き合いをさせていただいています。
といっても、最初は中古住宅のリフォームでお世話になりました。
それから10年が経ち、コロナの事もあり建て替えをすることになり
再度私たちにお声かけ頂き、超高断熱の新築工事が始まりました。
Sさんの家では、大型パネル工法による付加断熱を施しています。
付加断熱とは通常充填断熱と言って柱と柱の間に入れるだけの断熱に加え、
外壁側にもさらにもう1層断熱する工法を言います。
いわゆるダブル断熱、2重断熱ともいいますね。
ケイジェイワークスでは第1号の付加断熱ですが、性能面では妥協することなく
UA値は0.31の高水準です。
この数値は関西ではかなりの上位クラスになります。
現在ではちょっと先取り感のある仕様ですが、今後の将来を見据えると
必要な仕様かと思います。
まだまだ、工事は先は長いですが、まずこの上棟式でひと段落です。
これからは大工さんが主役の工事が進んでいきます。
Sさんおめでとうございます!
上棟式のお清めの様子。
お清めはどこでも同じ清々しい気持ちになりますね。
これから断熱工事をして超高断熱の家に変わっていきます。

 

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie