安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

断熱工事着々と進行中

2021-03-06

カテゴリー「現場のお話

投稿者 安本峰樹

現在豊中市内で建て替え中のSさんの家は、内部の断熱と床工事に入っています。

断熱は、高性能グラスウールを充填し、外部に付加断熱でフェノバボードを入れています。
屋根は、フェノバボードを2重に施工して断熱性を高めています。
断熱のUA値は0.31と高性能。
今日はSさんも現場に足を運ばれましたが、断熱材が入ると暖かく感じます~との事。
これから工事が進むともっと暖かくなるので、完成が楽しみです。
グラスウールは、物によって色が違うんですね。
黄色もあればピンクもありました。
今回は白系です。
色でグラスウールの種類が分かりやすいですね。
窓も高性能なサーモスXを採用しています。
樹脂窓と比べてガラス面が大きいので日射取得と明るさが有利になります。
段々形になってきたSさんの家、いよいよ折り返し地点が近づいてきました!
グラスウールにフェノバボードの付加断熱、屋根も高断熱仕様で寒くない暖かい家に近づいています!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie