安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

建替えの流れや段取りは?(1) まずは仮住まい探し

2021-07-10

カテゴリー「建て替えについて

投稿者 安本峰樹

家の建て替えが決まったら、まずすることは仮住まい先の確保です。
リフォームと違って建て替えは家がないので工事中は、別の処に住む必要があります。
そのために、工事中の数か月間賃貸住宅を借りることになるのですが、
これが意外とてこずる事があります。

理由は、大家さんは基本的に長く住んでもらいたいので、短期貸しを敬遠するんですね。
そのため意外と選択肢がないんです。
特に子供がいるご家庭だと、保育園や小学生のお子さんの場合、
通学や送り迎え、習い事などの距離などが気になるところです。

また、数か月の期間の為出来るだけ費用も抑えたいところです。
そうした縛りが多いため、不動産屋さんに行って通所の賃貸住宅のようにパパッと決まることも少ないです。
仮住まい先が決まらないと、引越しの段取りもできないですし、ど
れくらいの荷物を入れられるかの目安が経たないので、物の処分もなかなか進みません。

ポイントとしては、出来るだけ早く不動産屋さん探しを始める事です。

そして、広さについてもある程度目安を建てておいて、
物件が出たら即断即決のつもりで進めるのが良いと思います。

予算と、広さ、場所この3点はある程度はっきりさせて、
後は不動産屋さんの提案を待つという事になると思います。

どうしても物件が出ない場合は、3つの条件を変更しつつ、
広さが足りなければ荷物は別で預かってもらったり、
予算については割り切って家賃を上げる方向で再探索を素早くやる事です。

近くにURの集合住宅があれば、仲介手数料不要などメリットも多いため
家賃が高くても総額では悪く無いことも多いので、
お子さんの通学圏内でURの住宅があるかもチェックしてみてください。

仮住まいの予算組としては
・月額家賃
・敷金礼金や保証料
・仲介手数料
・車の駐車場代
・テレビやインターネット関係費用
・引っ越し代
などがあります。
それぞれに予算を組んで総額で優先順位をつけましょう。

たかが半年、されど半年。
仮住まい中も生活は続くので、出来るだけストレスの無いようにしたいのですが
やはり仮住まい中は広さの関係で段ボールの中で生活しているような状態が多いです。

予算を絞るために仮住まいの大きさを絞りがちですが、
戸建てに住んでいて賃貸マンション等に入るといろいろな面積がたりない時があります。

例えば
・ピアノ
・物干しスペース
・冷蔵庫置き場
・玄関収納(傘やカッパなど)
・自転車置き場の制限
・駐車場の空き
などなど、家族が多い場合は特に注意が必要です。

戸建ての時には気にならなかった物を置く場所がないときもあります。
特に、大きなタンスなど家具が大きい場合は寸法も事前に測っておきましょう。
どうしても入らない場合は、ピアノはピアノ運搬業者、
家具などは引越し屋さんや貸倉庫などに一時預かりも候補です。

また、なかなか仮住まい先が決まらない場合は、
引越し屋さんにも同時に声掛けしましょう。

引越し先が決まっていませんが、探しているエリアは固定だと思うので、
その旨を伝えて引越し屋さんの選定を進めます。
特に年度末や年末などの繁忙期は引越し屋さんを押さえることも難しくなりますので、
時間がない場合は同時進行も一つの手です。

引越し屋さんの選定は、まとめサイトなどもありますが、
応募すると多数の引越し屋さんから一斉に連絡が入るので、心づもりが大事です。
個人的には2,3社程度の声掛けで良いのでは?と思います。

何度も言いますが仮住まい先の確保はスピード感が重要です。
共働きで同時に動けない場合はどちらか片方だけでも動いて、
写真等である程度目星を付けるなど時間の工夫も大事です。

仮住まい先が決まれば具体的な引っ越しの段取りが始まります!

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
以前のメルマガの内容は
・2x4と在来工法の方法の違いって?
・全館空調導入後に気を付ける事
・暴風対策にはやっぱり〇○○
・制震構造の弱点とは?
・家具とフローリングの良い相性は?
・明るい色、暗い色で注意する事
などなど

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie