安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

建替えの豊中市Aさんの家 解体終わって、遺跡試掘調査、地盤調査と続きます

2021-07-20

カテゴリー「建て替えについて

投稿者 安本峰樹

豊中市で家づくりが始まったAさんの家ですが、解体工事が終わりました。

Aさんの家は築40年以上の家の建て替えで、解体工事からのスタートです。
最初、梅雨の大雨で着工が遅れましたが、その後は順調に進み解体工事も終わり、
更地になりました。
もともと古家が建っていた状態からみると、更地は広く感じますね~
またAさんの家は街中ではありますが、遺跡が出るエリアの為、
市の教育員会による試掘調査が行われました。
この試掘、もし遺跡が出てしまうと工事ストップの上に、保証も得られないという
土地の持ち主としては全くメリットがないのですが、
今回は、何も発掘されなかったので、工事は進められます。
京都は奈良では、遺跡も多いのでこうした心配も多いのでは?と思います。
こうした試掘の積み重ねで歴史の発見が出てくるのですね。
で、試掘か無事終わると、地盤調査です。
地盤調査は、スウェーデン式のサウンディング試験ですが、支持地盤が少し深いので
地盤改良が出るかどうか微妙なところです。地沈層が無いのが救いです。
結果は数日後ですが、どうでしょうか?
いつもこのタイミングはドキドキします~

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie