安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

Oさんの家 もうすぐ大工さんも完了

2021-10-18

カテゴリー「現場のお話

投稿者 安本峰樹

現在箕面市で新築中のOさんの家では、プラスターボード工事が進んでいます。

プラスターボードは石膏で作られたボードで壁や天井の下地材として使用されています。

そのボードの上に、漆喰など仕上げ材を施工するので、このボードが貼られるという事は

大工さんの工事もいよいよ大詰めです。

 

先日は、気密試験を行い、C値が0.2という数字が出ました。

大体が0.7前後なのですが、今回は良い数字が出ています。

C値とは相当隙間面積の事で、床面積1㎡あたり隙間が何平方センチという数字で、

0.2というのは、1㎡あたり0.2平方センチの隙間とのことです。

かなり少ない、良い数字になります。

この数字が良いと隙間が少ないことになり、全館空調など全体空気を回す空調をする場合は

熱のロスが少なくなり省エネになります。

 

隙間が小さい方が良いのですが、あまりに小さい数字は計測の誤差の範囲になるので

ケイジェイワークスではあまり小さい数字だけを目指すことはしていません。

全体のバランスが大事だと思っています。

 

断熱・気密にもこだわったOさんの家はいよいよ現場の主役が大工さんから

いよいよ内装・設備屋さんにバトンタッチしていきます。

これからどんどん現場の状態が変わっていくので、仕上がりも楽しみです!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie