安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

ペレット復活!

2021-12-18

カテゴリー「薪ストーブ

投稿者 安本峰樹

 

15年ほど前にペレットストーブを付けたMさんからペレットが出てこない!という

連絡がありご訪問してきました。

Mさんのペレットストーブは近藤鉄工さんが制作した信州型ストーブで

現在は、近藤鉄工さんはペレットから撤退されているので希少なストーブです。

昨年はストーブを使っていなかったとのことで、タンクの中に入れていたペレットが湿気で

固化したか膨張したかの原因で詰まったのでは?というイメージです。

最悪は、ペレットが固化して負荷がかかってペレットを排出する金物が折れることがあり

そうなると修理不能だったのでドキドキしながら手動モードでペレットを排出してみました。

すると、ポロポロとペレットが燃焼口から出てきたので、

どうやらペレットを排出する金物は生きている様子。

そしてさらにペレットを排出して、内部のペレットをすべて出し切って、

タンクの中を掃除して、ペレットを補充。

それからいろいろあり、点火をすると無事点火!

暖かい風がペレットから出てきました。

 

ペレットストーブは、薪ストーブと違って機械で動くため

可動部や可燃部の掃除は必須になります。

そして、シーズンオフにはペレットも出しておきましょうね。

これで再び暖かい炎をたのしめそうです!

 

ペレットストーブ、信州型、近藤鉄工、不具合、ペレット、詰まり、薪ストーブ、木の家、大阪、工務店

15年物のペレットストーブ、信州型(近藤鉄工)掃除とメンテンナンスが長持ちの秘訣です

 

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
以前のメルマガの内容は
・2x4と在来工法の方法の違いって?
・全館空調導入後に気を付ける事
・暴風対策にはやっぱり〇○○
・制震構造の弱点とは?
・家具とフローリングの良い相性は?
・明るい色、暗い色で注意する事
などなど

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

 

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie