安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

木製デッキの反射も使って

2022-02-03

カテゴリー「施工事例

投稿者 安本峰樹

木製デッキは、外と室内を緩やかにつなぎ、外のような中のような使い方ができるなど

庭がある家では人気の高い手法です。

ケイジェイワークスでは木製のデッキが多いですが、

人工木材など、選択肢も増えています。

写真の家は、南側の庭に面してデッキを設けていますが、

デッキを塗装しているので日射が反射して室内の天井を照らしています。

板張り天井画反射光で明るくなっているのが分かります。

軒が深いと、日射が入りにくくなり室内が暗くなりがちですが

こうしたデッキの反射も使うことで、平屋の暗さを補うこともできます。

特に、板張り天井は漆喰塗りなど白い天井よりは少し重さを感じるので、

板張り天井の際はデッキの色合いもも検討してみるのも良いかもしれません。

 

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
以前のメルマガの内容は
・2x4と在来工法の方法の違いって?
・全館空調導入後に気を付ける事
・暴風対策にはやっぱり〇○○
・制震構造の弱点とは?
・家具とフローリングの良い相性は?
・明るい色、暗い色で注意する事
などなど

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie