安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

いろんなものが燃料に

2022-02-27

カテゴリー「災害に強い家づくり薪ストーブ

投稿者 安本峰樹

寒かった冬もようやく春に近づいてきていますね。

今年は、薪ストーブユーザーさんも薪の確保に苦労されたようで

くらしの杜の薪売り場は、売り切れが続いていました。

薪ストーブは、他の暖房器具と違って燃料が独特です。

 

乾燥した無垢の木であれば、燃料になります。

 

自前で調達できれば購入する必要が無いのです。

薪となる木々は、間伐材や公園の植栽の選定などで出る木が手に入るといいですね。

これらの木は、ゴミにするとお金がかかるので、

声掛けすればもらえることも多いです。

 

ただ、運搬や長さのカット、薪割、乾燥までしてようやく燃料になります。

薪ストーブは、単なる暖房器具ではなくライフスタイルにもかかわってくるんですね~

モデルハウスの薪ストーブも通常であれば産業廃棄物になってしまう

建築材料の端材を使っています。

これも、スタッフで定期的に長さをカットするなど作業をして初めて薪になっています。

手を掛ければ、しっかり使える燃料になる薪。

まさに循環型の暖房器具ですね。

 

公園に落ちている松ぼっくりもしっかりと着火剤として活用できます。

薪ストーブライフは、散歩をしていても歩くだけで終わらない価値ができるのが面白いところです。

(放置している伐採木や落ちている枝が気になる。。。)

薪ストーブ、燃料、松ぼっくり、活用、薪、作り方、木の家、工務店、大阪

松ぼっくりもしっかり活用、干しておけば着火剤として使えます

 

薪ストーブ、燃料、松ぼっくり、活用、薪、作り方、木の家、工務店、大阪

捨てればごみになる建築端材も無垢であれば、燃料になります。こちらはフローリングの端材を燃やしています。集成材はだめですよ!

 

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
以前のメルマガの内容は
・2x4と在来工法の方法の違いって?
・全館空調導入後に気を付ける事
・暴風対策にはやっぱり〇○○
・制震構造の弱点とは?
・家具とフローリングの良い相性は?
・明るい色、暗い色で注意する事
などなど

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie