安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

植栽を上下で楽しむ

2022-04-14

カテゴリー「こんな事がありました

投稿者 安本峰樹

くらしの杜のカフェでは、ベニバナトキワマンサクが花盛りです。

桜の薄ピンクもいいですが濃い目の紅色もいいですね。

くらしの杜のカフェと、おくどさんの間にその木は植えられているのですが

1階のカフェから緑と少しのピンクが見えるのですが、

2階の事務室の窓からは紅色の花がこんもりと見えて、まるで1階とは見え方が異なります。

このように、高木になるとしたと上で表情が変わってくることもあるので、

庭木を愉しむ場合、2階にも窓を付けておくと、植栽の雰囲気も楽しめます。

なおかつ、借景があるとその景色は独り占め、、、

なかなか、優雅な空間を楽しめます。

2階リビングの場合は特に周りの景色や、街中であっても「空間の抜け」と言って視線が抜ける場所

光が差し込む場所に効果を求めて窓を設置します。

1階がリビングでも、個室からこういった景色が見えると特別感が出るので、

出来れば採用したいところです。

 

ベニバナトキワマンサク、借景、2階の、景色、木の家、工務店

1階のカフェの様子、主に緑の空間と少しの花を楽しめる落ち着いた空間です

 

ベニバナトキワマンサク、借景、2階の、景色、木の家、工務店

2階に上がると、、、ベニバナトキワマンサクが遠景を借景として楽しめます

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie