安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

小上がり和室と引き出し収納の組み合わせ

2022-04-27

カテゴリー「家づくりのヒント施工事例

投稿者 安本峰樹

小上がり和室、というキーワードを聞いたことありますでしょうか?

畳部分が通常の床より一段上がっている和室を言います。

バリアフリー全盛の時代にあえてバリアーしかも結構大きめのバリアーを貼る仕掛け、

意外と人気です。

 

少し床の高さを変えるだけで、部屋の雰囲気がガラリと変わります。

また、小上がりの高さを少し大きめにとってあげると

ちょうど腰掛に丁度よく、しかも椅子に座ったダイニングとも目線が合うので

通常の和室の空間よりフローリングの生活空間に違和感なく合わせられます。

 

しかも、床を上げたら床下空間ができるのでその場所を収納にすれば一石二鳥。

空間の趣と収納量を増やせる合わせ技が使えます。

 

ゴールデンウィークに最後の見学会を行う、E-BOX彩都モデルハウスにも

小上り和室に収納がセットになっています。

しかも収納部分は3列の引き出しが、奥に3段

つまり4畳半のすべての床下が引き出しになっているんですね~

どれくらい収納量があるかは、一度実物を見学会で見てみてくださいね!

5/3~5/5 E-BOXモデルハウス 見納め見学会

 

ただ、小上がり和室もメリットばかりではありません。

床を上げると空間としては変化がありますが、高さの差で仕切られるため

狭い空間に用いると広がりに欠けるところがあるので、

広い空間と合わせて使う事をおお勧めします。

また、床を上げても建物の高さは変わらないのでその分天井が低いです。

和室は天井が低くても床座なので落ち着いた雰囲気になるので問題ないと思いますが、

天井高さを求める方は、小上がりの高さに注意です。

 

それでも、小上がり和室、導入できる環境で有れば、ぜひ導入したいものです。

 

小上り、和室、畳、引き出し、床下収納、事例、木の家、大阪、工務店

小上り和室の引き出し事例。モデルハウスの和室です。

 

小上り、和室、畳、引き出し、床下収納、事例、木の家、大阪、工務店

小上り和室の引き出しの中。ストック物など普段使わないものを入れるのに最適です。モデルハウスではこの奥にまだ2段引き出しがあります!

 

 

小上り、和室、畳、引き出し、床下収納、事例、木の家、大阪、工務店

小上り和室は天井が小上がりの分低いです。でも和室って天井が低くても落ち着き感がでるのでマイナスイメージはないです。

 

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
以前のメルマガの内容は
・2x4と在来工法の方法の違いって?
・全館空調導入後に気を付ける事
・暴風対策にはやっぱり〇○○
・制震構造の弱点とは?
・家具とフローリングの良い相性は?
・明るい色、暗い色で注意する事
などなど

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie