安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

落ち着く 癒しの木の天井

2022-04-29

カテゴリー「施工事例

投稿者 安本峰樹

現在打合せ中の性能向上リノベーションを行うYさんの家では、

リビングの天井を板張りにする予定です。

 

ダイニングは白い漆喰なのですが、ワンポイントで小国杉の板を天井に貼ることになります。

床も小国杉で、天井と床が木に囲まれるのですごく落ち着いた雰囲気になります。

 

白い漆喰もいいですが、無垢の木にすると光の反射が抑えられるので、目にも優しく

質感もあるので、可能であればどこかに採用したいですね。

 

また吹き抜けがあれば吹き抜け面をアクセントにするのも良くあります。

白い漆喰に比べ木の天井にすると少し印象が強いので、

吹抜けのような天井が高い空間だと違和感なく使えます。

普段、天井などあまり気にも留めないかもしれませんが、

同じ色でそろえるよりも、ここぞと言うところは色や素材を変えてみても面白いですよ。

 

また、仕上げに無垢の木を貼るのは、天井だけでなく壁に貼ることもあります。

壁が無垢の木になると、山小屋のように木に囲まれた感が出ますし、

壁が汚れてもサンドペーパーで落とせるのでお手入れがしやすいので

子供部屋などへの採用も多いです。

 

フローリングだけでない、無垢の木の利用法はいろいろです。

木の家の住宅展示場でもある、くらしの杜にも様々な個所に無垢の木を使っているので、いろいろ探してみてくださいね!

 

木、天井、板、板張り、どんな感じ、雰囲気、事例、見れる場所、大阪、北摂、木の家、住宅展示場、工務店

吹き抜けの板張りの天井の事例。大阪の北摂にある木の家の住宅展示場くらしの杜ではいろいろなところに無垢の木を使っています。

 

木、天井、板、板張り、どんな感じ、雰囲気、事例、見れる場所、大阪、北摂、木の家、住宅展示場、工務店

勾配の板張りの天井はどんな感じかは、写真よりも展示場で実際に見ると雰囲気が良くわかります。

 

木、天井、板、板張り、どんな感じ、雰囲気、事例、見れる場所、大阪、北摂、木の家、住宅展示場、工務店

平天井の板張りの事例。梁を見せることで天井高さを上げることもできます。天井が気になるとぐっと雰囲気が落ち着いて見えますね。

 

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
以前のメルマガの内容は
・2x4と在来工法の方法の違いって?
・全館空調導入後に気を付ける事
・暴風対策にはやっぱり〇○○
・制震構造の弱点とは?
・家具とフローリングの良い相性は?
・明るい色、暗い色で注意する事
などなど

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie