安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

真夏ような暑さの中リフォーム進行中

2022-06-29

カテゴリー「現場のお話

投稿者 安本峰樹

6月と言うのに、真夏ような暑さで少しびっくりですが、

現場は、着々と進行中です。

茨木市の土壁の家のリフォームでは、耐震と断熱のリフォームと床の張替えです。

リフォームの工事では、解体は天井から解体して最後に床を、

逆に作る時は床から作業をしていきます。

今回、解体にめどがついた段階で無垢のフローリングの施工です。

素材はもちろん小国杉、施工した手ですが良い艶加減がでています。

 

吹田の棒大手ハウスメーカーでのリフォームも解体が進んでいて、

設備配管の仕込み中です。

 

最近は空調服が当たり前になってきて、ボぉーという空調服ならではの音が現場から聞こえます。

それでも、急な暑さなので職人さんも疲れが残らないように

休憩をしっかりとって工事を進めていただきます。

近隣でも、あちこちでエアコンの工事をされていました。

 

やはり皆さんもこの暑さ、そして節電のために

新しいエアコンに変えておられるようです。

 

高性能のエアコンもいいですが、やはり基本になるのは断熱と夏は遮熱です。

リフォーム工事の際には断熱もぜひ検討項目に挙げてくださいね~

 

小国杉、フローリング、張替え、リフォーム、リノベーション、断熱、耐震、改修、土壁

小国杉の綺麗なフローリングが張り終わったIさんの家。土壁のリフォームでは、断熱改修をするにあたって予算削減のために、土壁を残しながらの断熱工事になります。

イベント情報

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie