安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

大規模リフォームの基礎補強は大仕事です

2022-07-23

カテゴリー「現場のお話

投稿者 安本峰樹

先日、豊中で大規模リフォーム中のYさんの家で

基礎補強のためのコンクリート工事が行われました。

 

新築では当たり前のように行うコンクリート打設ですが、リフォームでここまで工事をするのはまれです。

ですが古い基礎は、状態が悪く鉄筋が入っていなかったり割れていたりしているため

耐震強度が保てないんですね。

木造部分をしっかり補強しても足元が悪くては意味がありません。

そのため今回のYさんの家では、既存の基礎の内側にもう一つ基礎を打ち足す工法を採用しました。

新たに作る基礎はもちろん鉄筋を組んで、既存の基礎に緊結します。

 

新築と違って、リフォームの場合は上物があるのが施工上の大きな違いです。

というのも、コンクリートを流すために巨大なホースを使うのですが

そのホースはコンクリートを流すため頑丈にできているおり曲げにくく、

しかもかなり重いので、庇やフェンスの上に載せると壊れてしまいます。

そのため、ホースをポンプ車から釣り上げて家と家の隙間を狙ってホースを通して

室内に入れます。

そして室内に入れたら入れたで、奥は良いのですが手間はホースが余ってくるので

そのホースの置き場所も確保する必要があるのです。

 

コンクリート工事は、早くしないとコンクリートが固まってしまうので

スピードが命です。しかも一度コンクリートを流すとやり直しがきかないので、

現場もかなりシビアになります。

コンクリートを打設する前の現場の雰囲気は、みんな緊張していて何か落ち着かない独特の雰囲気があります。

今回は建物が高台にあるためポンプ車とミキサー車が止まっている間の交通対策や事前の近隣挨拶、ガードマンの手配など

この日のために様々な段取りがあります。

私もこの日は、ずっと現場に張り付いていて交通整理をしていました。

夏のガードマンは大変ですね~

なんとか、滞りなくコンクリート工事が終わると基礎屋さんも、ほっと笑顔になりました。

 

いつもは建物がない状態でのコンクリート打設を伴う基礎補強ですが

リフォームの場合は、材料の置き場所や搬入が大きなカギを持っています。

 

そのため、立地によっては補強がかなり難しい家もあるかと思います。

その場合は、リフォームではなく建替えも視野に入ってい来るでしょう。

リフォームか建て替えかで迷われている方は、ぜひ相談くださいね!

 

大規模、リフォーム、リノベーション、性能向上、基礎、補強、増し打ち、割れ、無筋、対策、鉄筋入っていない、木の家、工務店

大規規模フォームYさんのコンクリート工事。手前のポンプ屋さんが持っている巨大ホースが曲者!重いのでポンプ屋さんも汗だくです。長いホースは3人がかりで運びます。

 

大規模、リフォーム、リノベーション、性能向上、基礎、補強、増し打ち、割れ、無筋、対策、鉄筋入っていない、木の家、工務店

リフォームのコンクリート工事とはいえ、最初のノロ出しもきちんと行います。これをしないと最初に水で薄まったコンクリートが入ってしまうのです。ひと手間が大事!

 

外ではミキサー車とポンプ車が待機。わずか1,2時間の作業ですが、それまでの準備はかなり掛かります。

 

私はこれで警備員です。子供が喜びそうな道具です。笑

 

大規模、リフォーム、リノベーション、性能向上、基礎、補強、増し打ち、割れ、無筋、対策、鉄筋入っていない、木の家、工務店

そうしている間にコンクリートがどんどん流れていきます。隣の基礎屋さんはバイブレーターという振動マシンで、コンクリートが隙間なく入っていくように振動を掛けます。昔は型枠を木づちでトントンたたいたり、竹を突っ込んだりしていました。

 

大規模、リフォーム、リノベーション、性能向上、基礎、補強、増し打ち、割れ、無筋、対策、鉄筋入っていない、木の家、工務店

コンクリートを流し終わった先からコテで表面をならしていきます。今回は基礎の上に土台を載せないのでレベラーと呼ばれる水平出しの資材は使いません。

大規模、リフォーム、リノベーション、性能向上、基礎、補強、増し打ち、割れ、無筋、対策、鉄筋入っていない、木の家、工務店

流し終わったコンクリートの一部。性能向上リノベーションなどで大規模に補強する場合は、基礎工事が発生する可能性もあるので、解体も大掛かりになります。

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
以前のメルマガの内容は
・2x4と在来工法の方法の違いって?
・全館空調導入後に気を付ける事
・暴風対策にはやっぱり〇○○
・制震構造の弱点とは?
・家具とフローリングの良い相性は?
・明るい色、暗い色で注意する事
などなど

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

 

 

イベント情報

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie