安本の木の家づくり日誌

安本の木の家づくり日誌

本年もありがとうございました

2022-12-27

カテゴリー「こんな事がありました

投稿者 安本峰樹

くらしの杜が火曜日定休の為カレンダーの関係で

昨日、26日が少し早い仕事納めの日でした。

今年は去年から引き続き、物価上昇の波が建築業界にも押し寄せ、

2年前と比べても1割~2割ほどの値上げになっています。

今後は、住宅ローンの金利が注目されるところで

なかなか、家づくりのタイミングが計りにくいと思われるかもしれませんが、

住むための家づくりのタイミグは

住みたい時が建て時と思っています。

 

逆に、住むため以外の家ってあるの?

と突っ込まれそうですが、住むため以外の家は

賃貸など投資目的の家(マンションなど)です。

こちらの方は、収益が大事になので金利や物価などの外部環境が非常に重要です。

 

でも自分たちが住む家は、家族の年齢や今の居住状況、

ローン返済の年齢を考慮すると、

先延ばしにしても良いことがあまりありません。

今ある環境で、最善の方向で家づくりを進めていくことが大事だと思います。

2年前のウッドショックで家づくりを先延ばしにしても、結果は良くありませんでした。

 

また、品質と価格は比例の関係にあるため

掘り出し物や格安の物は、やはりそれなりの理由があります。

それを許容できれば良いですが、

そこはそれぞれの考え方に寄ります。

一つ言えることは、良いものを長く使うことが

一番経済的であり、かつ環境にも良いという事です。

建てた家を親が気に入ると、子供はそれを見て育ち、

自分たちが親になってもその家をリフォームして使ってくれます。

それはその家にいい思い出があるからです。

もちろん、元の家がリフォームでは

どうしようもないほど劣化している場合は別ですが、

やはり好きなもの、良いものは世代を超えて

長く使ってもらえると思うのです。

 

私もリフォームなどで色々な古い家を見てきましたが、

やはり無垢の素材は使い方次第で長持ちしますし、

シンプルな機能の設備は更新も易しいですし、

外回りの手入れが内部の劣化に比例しているとも感じます。

ここでいう内部は室内ではなく、壁や天井床下などの普段見ることのできない内部です。

 

家は建てて終わりではないところが、難しいところです。

地震などの天災や家族構成の変化、新しい設備の導入など

変化はつきものですが、柔軟に対応できる余裕というか余白を

これからの家づくりは特に大事にしていきたいと思います。

もちろん、耐震性や断熱性は基本性能としては重要です。

そして最も大事にしたいのは、その家を好きになってもらえる、という事です。

 

このデジタルな時代でも、住宅はアナログというか

情緒的なところがますます大事になる分野だと思います。

 

なので、家づくりをこれからご検討の方は、

家自体の情報も大事ですが、暮らし方や余暇の過ごし方、

これからの人生プランもふくめてご夫婦で話し合う事が大事だと思います。

 

と長々書いてしまいました、、、。

 

そんな私のブログですが

来年もよろしくお願いいたします。!

 

しめ縄、お飾り、年末、木製ドア、木の家、大阪

モデルハウスの木製ドアにもお飾りを掛けて、お正月の準備はばっちりです!

 

コラボ食堂、カレンダー、彩都

来年1月のコラボ食堂のカレンダー、お正月ムード出ています。こちらも応援よろしくお願いいたします!

 

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
以前のメルマガの内容は
・2x4と在来工法の方法の違いって?
・全館空調導入後に気を付ける事
・暴風対策にはやっぱり〇○○
・制震構造の弱点とは?
・家具とフローリングの良い相性は?
・明るい色、暗い色で注意する事
などなど

ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。
ご登録はこちら

イベント情報

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie