月1回の蕎麦屋「木楽庵」は、ありがたい完売!

2020.7.11|カテゴリー「イベント ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
IMG_9095
3月、4月、5月、と、コロナ休養で、蕎麦打ちの感がかなり落ちています!(笑)
IMG_9098
おくどさんの鉄ガマは、蕎麦の湯がきには、最高の温熱環境です!

 

 

 

 

彩都のコラボ食堂を始めてから続ける、私の蕎麦屋。

 

最初は、蕎麦教室を始めたのですが、月2回の蕎麦屋との併用は体力的に厳しく。。。

 

本来の家づくりのシゴトにも差し支えして・・・

 

 

 

 

 

月2回の蕎麦屋のみに専念!

 

その後、去年から、家づくりに専念しようと蕎麦屋はやめようと思ったのですが。。。

 

住宅という大きなお金をお客様から頂戴する大切さを、身をもって、もっと身近な食事という観点から身に着け続けたいと考え・・・

 

月1回のみに絞って続けています。

 

 

 

 

 

 

本格的な福井産の蕎麦粉を取り寄せ・・・

 

出汁も一から本醸造の醤油から創り出す。。。

 

おにぎりや付け出しの豆腐等もセットで提供すると、税込み1000円はボランティア価格・・・

 

 

 

 

 

 

けど、木の家づくりという、本格的なモノづくりを続けるには・・・

 

朝早く、蕎麦粉から蕎麦をつくり、おくどさんでお湯を沸かし、その湯で蕎麦を湯がき、提供する本格的な蕎麦屋は当然のコト!

 

 

 

 

 

朝7時半に会社に来て・・・

 

蕎麦粉を捏ね、延ばし、切り。。。

 

そして、私はカマド(おくどさん)を段取りし。。。。。

 

厨房内では二人の相棒さんが、出汁づくり、総菜づくり、ご飯炊きを開始。。。。。

 

 

 

 

 

そして、午前11時オープン。

 

朝からあいにくの雨。。。

 

オープン後、雨も小休止し・・・

 

コロナ以降の客足の遠のきも少し戻りつつあって・・・

 

お陰様で午後1時半過ぎに完売!

 

 

 

 

 

 

蕎麦とおにぎりと、豆豆腐に漬物のセットの他大盛蕎麦などで今日は42食の完売!

 

完売後の賄いご飯の美味いコト!

 

その後掃除して、本来のシゴトに。。。

 

決して、道楽な蕎麦屋ではありません!

 

 

 

 

 

 

今日も、家を建てていただいたお客様(OBさん)が毎回のように来店いただき・・・

 

この関係も、蕎麦屋を続けたい本音でもあります!

 

さて、次回は、8月8日(土)。

 

また、多くのOBのお客様、常連のお客様。。。

 

 

毎月1回の私の愉しみ・・・

 

コロナに負けず頑張りたいですね!