「かぐら東館」に蕎麦屋を開きたい!

2014.1.20|カテゴリー「イベント」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

蕎麦文化は大阪中之島が発祥の地です!

うどん文化の大阪でも、最近は、全国どこよりも味に長けた大阪ならではの「美味しい蕎麦屋さん」が徐々に増えています。

味覚に長けた関西人ですから、本腰入れれば蕎麦でもナンバーワンなんです!

怒られるかもしれませんが・・・

真っ黒けの煮干し汁の器に蕎麦麺入れたら、何にも見えないようなタマリ文化の関東の蕎麦には私はどうも馴染めません・・・

それで長い間、蕎麦が好きになれず・・・

根っからうどんばかりを食べ続けてきたのですが・・・

ある事がきっかけとなって、蕎麦打ちを習い始め10年・・・

習った蕎麦屋の大将が以前は営業畑の味道楽三昧で味覚の天才で、当然、蕎麦打ちも出汁も美味しさのこだわり抜群・・・

蕎麦の触感、味、風味、香りに魅かれ・・・

今ではもっぱら蕎麦通になってしまいました。

気が付けば、蕎麦道場を毎月開催し、「コラボ食堂」では、月2回、手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」をオープンするありさまで・・・

最近では蕎麦粉も福井県を尋ねて、直接取り寄せまで開始!

けど、本来は、蕎麦道場や手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」を始めたのは、箕面の彩都「くらしの杜」にも美味しい蕎麦のお店を開きたいが為の行動が始まりなんです・・・

蕎麦屋を彩都「くらしの杜」でしたい人は生徒さんには中々おられなくって・・・

この場をお借りして?募集したいと思います!?

2016年春!「かぐら東館」には「コラボ食堂PART-2」もつくりますし、蕎麦屋さんならKJ WORKSで応援して店出してもいいですから、何方かいませんか???

・・・と、最後は切ない?お願いごととなってしまいました!

まあ、とはいえ私も、これからも愉しく蕎麦打ちと「コラボ食堂」は続けていきますけどね!

追伸!

次回の手打ちそば「彩都 木楽庵」は1月27日(月)です。

今年の「彩都 木楽亭」は、2014年3月1日(土)桂吉弥さんと林家染弥さんによる二人会から始まります。1部は完売(73席)、2部はあと少し(15席程度空きあり)!・・・土日の開催ですからみなさん、参加しやすいのですね!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/