アトリエのある暮らし。

2021.1.18|カテゴリー「木の家(小国杉の家) ,薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉
IMG_3338
夜の明かりがこぼれるアトリエは実に心地のいいものです!

 

 

 

 

わが家では、この部屋をアトリエって言ってます!

 

シゴト専用の部屋。

 

面積にして10帖大ちょっとの広さ。

 

最初はひとりで使うのは広すぎると思っていたのですが。。。

 

結構心地がいい!

 

 

 

 

 

机の向こうはわが家!?

 

リビングと食卓がデッキの向こうにあるのですが・・・

 

机の真正面は食卓の対面キッチンから僅かに目線から離れ・・・

 

家族との目線が合うようで合わない!

 

 

 

 

 

 

お互い家族との空気感は一致するのですが・・・

 

視線がバッティングするコトは全くない!

 

空が見え・・・

 

自宅の屋根が見える。

 

自宅の中も見えるけど・・・

 

あくまでひとの動線状の開口が目に入る程度。。。

 

一番近い場所は窓に囲まれた階段室で不思議な空間。。。

 

 

 

 

 

 

机の背面は高窓がふたつ。

 

背面は隣家ですから明かりも感じられますが、目線の一致は無し!

 

左右の両面は収納棚と収納で、その外部は隣家の庭。

 

 

 

 

 

 

建ててもう17年にもなるわが家ですが・・・

 

自慢の創りです。

 

この暮らしのお陰で、お客様へのいろいろな暮らしの提案もできます!

 

薪ストーブのある暮らしもわが家の暮らしからヒントが。。。

 

 

 

 

 

 

リビングを3階に設けて。。。

 

毎日、3階まで上り下りの生活ですが。。。

 

全く苦になりません。

 

適度な運動が自宅でできる、ありがたいコト!。

 

 

 

 

 

 

こんなノウハウの詰まった木の家。

 

これからも大切にしたいものです!