わが家から250mの家、建物の輪郭が見えてきました!

2011.9.4|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

台風の為、外部養生ネットが飛んでいかないように巻き取りましたので、わが家から250mの家、建物の輪郭が見えてきました!

外壁には、全面的に調湿・防水・射熱シートを張って、その上から・・・左官壁の部分には杉のバラ板が、板張りの壁下地にはその上から胴縁材が設置されて・・・・・来週辺りからは外壁の仕上に取り掛かりそうです!

そして、太陽光発電パネルの設置もそろそろです。

これからの「ハイブリッド住宅」はこんな形の太陽光発電パネルが一杯設置される形が主流になるのでしょうね。

ただ、お隣への配慮の必要な場合もありますから・・・全て可能でもありませんが・・・・・


片流れの大きな屋根です!
   


片流れの総2階の建物の手前には、BOX型の下屋があります。


南から見た外観です。