2012年からは、完成見学会をやめます!

2011.10.6|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

KJ ワークスでは、彩都「くらしの杜」にきていただける皆さんに、KJ WORKSのファンになっていただく為の取組みやイベントをしています。

ヨイショをするのではなく、

「気持ちの良い空間!」であったり、「落ち着いて建物や暮らしのコモノが見て回れる!」、「落ち着いてコーヒーが飲める!」、「本屋さんとか図書館とは全く違う、興味ある家づくりの本が一杯あり、楽しい!」

「社内視察ツアーが楽しい!」、「薪ストーブの燃料に事欠かないから助かる!」、「無垢板が一杯見られる!」、「大工の仕事が見られて面白い!」などなど、自分の目で見て楽しめて、また着たくなる・・・

そんな喜んできていただける・・・そんな彩都「くらしの杜」の仕組みづくりに日々精進しています。

せっかくきていただいたのに、「もう来ることないわ!」では辛すぎます!

毎年、毎月、多い月には3回か4回も開催していた完成&構造見学会&住まい手のご自宅で座談会・・・

そのためにホームページで告知をして、チラシをつくって、その都度、企画から暮らしの相談員、設計や工事のスタッフが大動員させられて、結局、イベントの為の見学会をしている・・・そんな滅入る気持ちになりかかっていました!

これでは、彩都「くらしの杜」に、KJ WORKSに来たくなくなります!

また、家づくりをKJ WORKSでしたくなるお客さんもできないのでは・・・そんな気持ちになってしまいます!

KJ ワークスのスタッフが志事を楽しめないようでは、来館や来場されたお客様も楽しいはずがありません・・・・・

そこで、来年2012年1月からは、現在予定している池田市の「みどりがいっぱいの家」のみ開催が残りますが、それ以降は一切、イベントとしての見学会はしないことに決めました。

2ヶ月に一度、9月から試験的に始まったバス見学会ですが、非常に好評ですので、年内は9月と11月に開催して、年明けからは、毎月、一回のみのバス見学会となります。

バスでお邪魔するお住まいのお宅や完成して引き渡し前の建物、セルローズファイバー時期の構造建物、基礎工事中の建物、お住まいの外観建物見学等を楽しく、社内のスタッフでしっかりとサポートしていきたいと思います。

ようやくこれで、企画と暮らしの相談員による明確なファン化・・・・・彩都「くらしの杜」のサポートやバス見学会1本に絞ったサポートで、スタッフ自ら楽しめるイベントが始まります。