実家計画を軽量鉄骨の家から木の家に守れました!?

2011.10.9|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日、朝から実家のプランと模型と予算書を持って、岐阜に走りました!

以前にも投稿しましたが、家づくり工務店を経営しているにもかかわらず、岐阜の実家では軽量鉄骨のPナホームで決まろうとしている事実を知って・・・・・大慌てでした。

2番目の兄が15年ほど前に、軽量鉄骨のTタホームで建てて・・・・・がっくり!

そして今度は、思いもよらず・・・私の故郷のしかも、生まれ育った実家がPナホームに決まりかけていて・・・・・

兄の時は、よせばいいのになあ、で済ませたのですが、流石に実家となるともう、カリカリ!

その兄も、失敗だった!お前に頼めばよかった??? 今更言われてもね〜〜〜!

 田舎は土地が広いから何でもできます?
 

 模範どおり、親や祖母は下屋部分に部屋をつくって・・・
それでもまだ、希望を考えると3坪ほど足りません!?

模型を見て・・・・・「へええええ〜〜〜・・・Pナホームとぜんぜん違うわ〜〜!ちゃんと希望通りやし〜〜!」

予算はちょっとオーバー・・・田舎ですから土地が広すぎて、外構工事にかなりお金が掛かる・・・

ということでなんとか、木の家づくりで決定!

来年の5月ごろには完成の予定です・・・今から業者選定と予算取りとなります!