実家の地盤調査とそのパートナー工務店面会!

2011.11.17|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日は、朝9時前に岐阜の実家へ地盤調査の立会いとパートナー工務店との打ち合わせに出かけました。

ということで、自宅を車で出かけたのが午前6時過ぎ!

一昨日に続いて今週は中々過激です!

元々この土地は、明治時代に祖父が本家から分家する際に分けていただいた畑の場所に家を建てた場所ですから・・・・・

さほど地盤は良くはないと察しられますけど、予算の事も考えると・・・できれば地盤改良はしたくない!?

5ポイントをサウンディング試験し始めたのですが、スルスルっと試験体の鉄棒が地面に入って行き・・・あやしい!

結果は、週明けにはわかりますが・・・あんまり万全とはいえない結果のような感じでした!

井戸水も美味しい田舎ですから井戸も掘るかもしれない・・・ですから、仮に地盤改良となっても、打ち込む杭は砕石で筒状に固めるか、鋼管杭・・・だから高くつく・・・・・!?

地盤調査と同時に、家づくりのパートナー工務店を高校時代の友人(建築会社勤務)から紹介してもらい、現地で面会し、建築内容を軽く説明し、その工務店の事務所兼製材所にお邪魔しました。

一人で工務店をされていて・・・しかも、原木から製材もし・・・乾燥させ・・・製材加工・・・そして、大工工事・・・完成までをひとりで・・・!

大変な仕事です!

この地域は桧の産地で、地松もまだまだあって、杉はあんまり使わない地域で・・・・・!

構造体の予算があうのか???ちょっと心配で・・・もあります。

まあ、総合的に予算が合致すればいいわけですから・・・なんとか成るさ!

私の場合、何社か見て回り・・・的なことができない性格ですから、信頼できる友人に紹介されればそれで善し!なんです。

ということで、今月中に詳細図面と予算を話し合って・・・・・まだ地面の暖かい年内に地盤の件を解決し・・・基礎の掘り方と捨てコンクリート打ちまではやり終えたい・・・・・忙しくなります!

実家ということで陣頭指揮になりそうですから、設計打合わせや監理は私・・・段取りと管理打合わせは管理者チーフの岡田君に頼んで・・・・・当面ドタバタしそうです!