広幅の楢材無垢フローリングがしっかり在庫できました!

2012.2.8|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

今日も楽しい一日に感謝します。

資材倉庫はまたも満タンに成っています!

広幅で4メートルもの長いチークに似た原板を100枚購入して、栗のカウンター材も40枚ほど追加・・・

アカマツの集成ボードは厚みが20mm。25mm、30mm、幅600mm、長さ4200mmで、それぞれ100枚以上在庫!

そこに今回は、幅130mmの楢材の床板(亜麻仁油仕上げ)で、節無しのフローリングと幅110mmで小節入りの床板が入荷。


綺麗な節のない楢材の床板です。幅130mmの乱尺材です。


幅110mmの乱尺サイズの小節の楢材床です。色の白い部分が本来の板の色です。ここに亜麻仁油を塗ると他の部分ようにあめ色に変わります。

以前からある楢材の後継床材ですが・・・他にも、カバ、クリ、アカマツ、唐松・・・と色々豊富にあります。

最近、リフォーム工事も多くの受注を頂きますから、無垢の床板オンリーのKJ WORKSとしては、常に品切れ無く、不足しても即間に合う・・・そんな体制で資材倉庫は常にスタンバイしています。

無垢の原板も500枚ほどありますし、無垢の木にご興味の方はぜひ一度・・・彩都「くらしの杜」にお越しくださいませ!