書院の格子・・・

2011.6.18|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

朝から、木造とコンクリートの混構造住宅のリフォーム打ち合わせにでかけてきました。

今の時代であれば、とても許される手法ではないのですが、その昔は、コンクリートの家にあこがれる時代でもあったものですから、こうした場面は時々目にします。

コンクリート部分を撤去して、オール木造にリニューアルする計画で・・・中々手ごわい仕事ではありますが、私にとって、KJ WORKSにとっても、過去の経験値で喜ばれる事が解っている・・・そんなリフォームですから、思わず、力も入ります!

そんな建物下見で、見かけた書院がなんとなく気になって写真にしてきました!

   
書院と縁側の間にある内障子の格子なのですが、不思議と安らげる・・・

昔の人は凄かった!し、偉かった!

ついそう思わずにはおられません!