お家の提案について、もっともっと喜こんでいただける為に!

2013.5.29|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

KJWORKSでは、お客様からの要望をお聞きして提案プランを提出するに際して、予め、暮らしの相談員と設計者、そして、私の3者で、出来上がったプランについて話し合います。

そのお客様が、一番求めるお家はどんな表情なのか?

表の道路から心地良くお家に入り込めるアプローチ動線をどう考えるのか?

玄関はどの場所が一番立地的に妥当か?

菜園への想いを図示できているのか?

家族の間から庭向こうの道路が気にならない方法は?

外部を取り込んだ心地良い室内空間をどう考える?

車はどこに、どんな形で止めるのか?

車から降りて、何処からお家にはいるのか?

洗濯ものを洗ったら何処で干すのか?

洗濯室から物干し場への最善の動線はどうなるか?

薪ストーブの場所は何処が最適か?

薪燃料は何処に確保し、何処から持ち込みやすいのか?

そのお客様のキッチン好みは、開放的か閉鎖的か?

希望されるキッチンの形をどう考えるのか?

メーカー品かオーダーキッチンかどうする?

メーカー品とオーダー品の違いや優劣を伝えられるか?

キッチンのゴミは何処から外に出すのか?

物干し用デッキと憩いのデッキの関係をどう考えるのか?

吹抜けは何処にすると心地良いのか?

・・・・・・ひとそれぞれで、いろいろです・・・・・!

それでも、プランにしてお話しすると、そうではなかったこと、プランを見て分かったこと。。。いろいろ出てきます・・・

けど、「エエ〜〜〜〜?」と否定的に感じさせるプランをお見せするようでは、もう、それはプロではありません。。。

けどそれが案外、良くあることなのです・・・

そうした押し問答をみんなで繰り返し話し合い、「これぞ最善!」

最低それ以上の提案プランを先ずお出しすることが常識です。

けど、残念ながら、そこまで完璧な提案がKJ WORKSでできているとも言い切れず・・・

それをチェックし、しつこく話し合いの場を持ち、励行させるのが私の務めでもあります。

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/