広葉樹と針葉樹の原板そろそろ発売します!

2011.8.4|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

岩手県産の広葉樹と一部針葉樹(ネズコとヒメコマツ、イチョウ、カラマツ、アカマツ)の原板320枚ほどの内、150枚ほどが綺麗にプレーナー加工されて彩都に戻っています。

現在、写真と番号、価格設定中です!

その内の、タモやセン、シオジ、ケヤキ、トチ、キハダ、ポプラ、イチョウ、ネズコ等18枚の写真をちょっとご覧ください!

面白い表情ばかりです。
    タモ 1、2

    タモ 3、4

    タモ 5、6

    セン

    センとシオジ

    ケヤキ

    トチ

    キハダとポプラ

    イチョウとネズコ

色々な表情が木材にはあるでしょ!

この他にも、輸入木材のカリンが70枚ほど・・・

10月には4mサイズのコクレン(ミャンマー産でチークを薄くした色合いの広葉樹)が91枚入荷予定です。

今月の中旬からはホームページでも販売開始しますので、ぜひ、ネットといわず、現物を見てくださいませ。

倉庫内には、原板の他、床板も1000坪、他にも造作用桧や杉、Moissの山!もありますので、全てが見られるとは限りませんが・・・今しばらく・・・お待ちくださいませ!