『まるごと木の家』モニター募集します!

2011.4.8|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

昨年から住宅建築の先行き減少傾向を想定して、グラスウール断熱材や合板、住設関係の各メーカーは減産体制に入っていました・・・

ところが、住宅エコポイント助成金によるカンフル剤でリフォームや新築需要が減少傾向にならず一定の需要ラインをキープした為に、グラスウール断熱材や合板が不足気味となっていた矢先・・・

東日本大震災が発生・・・政府による震災地復興優先の施策も相まってグラスウールや合板が一気に不足・・・・・

当然ながら、ハウスメーカーや工務店では建築着工がいたるところで頓挫・・・

KJ ワークスはといえば、合板につきましては長期優良住t買う助成金の物件では少し慌てましたが、何とかクリアーしています。

断熱材は「ダンパック」セルローズファイバーを自社施工していますから問題なし。キッチンや設備機器などは基本的に自社製作ですからこれも問題なし・・・合板はといえば、建物外部の構造壁はMoissですから問題なし・・・

その他の合板については・・・考えました!

『まるごと木の家』でやろうっ!屋根下地も床下地もみんな無垢の板で・・・床に至っては、40mm厚みの小国杉で・・・一般の杉と違って脂身が多く、粘りがあって、硬めで質量の大きい木材ですから松系に近い・・・最高の品物です!

早速、現在、その家づくりについて内容を検討中ですが・・・

ほん近い段階で、『E-BOX まるごと木の家』と『木想家 まるごと木の家』のモニター募集をする予定です。

『まるごと木の家』にすると、どうしても材料的には割高になりますが、林産地の協力もいただき、KJ ワークスでも『まるごと木の家』に共感いただけるお客様を支援することでモニターの片をどんどん募り、それに伴って上手な標準化を進めていこうと考えています!

共感いただける皆様のご連絡をお待ちいたしております!

 厚み40mmの小国杉の体感床もつくりました!

    凄い迫力です!