彩都から即対応できる「家づくり工務店」を目指します!

2010.12.29|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今年も、お客様にご迷惑をお掛けし、甘んじ、時には感謝され、応援され・・・色々ありました。

そして、ようやく今日30日で全ての志事、掃除が完了しました。

倉庫や作業場が彩都「くらしの杜」にありながら、中々活用できず、各現場ごとに、バラバラの情報共有もできず発注する為に無駄なロスもかなり増え、無駄な使えない在庫がはびこり、せっかくお客様から頂いたお金も無駄な在庫の山に変身しっぱなし・・・

そんな無駄な好き勝手な発注や在庫の山を克服し、職人さんの手待ちをなくするために、26日のブログでもご説明したとおり、左官壁の美ら珊瑚やローラー漆喰、漆喰、床材のナラ、信州赤松、カバ、クリ、唐松、唐松の板塀材料などを常備在庫します。

  左がカバで右がクリ。。。2度クリック、拡大してみてくださいませ。

・・・そして、彩都でそれぞれの現場用木材加工もして・・・・・大工は彩都からお客様の建築図面を把握し、現場に出向けばもう、図面も読まなくてもわかる家づくり。。。

断熱材も王子製袋(王子製紙の子会社)のセルローズファイバー「ダンパック」を自社施工する。。。そんな取組みを徹底的にいたします。

この取組みは2月中旬からとなりますが、既に1月31日からは倉庫管理と入出荷担当のスタッフも採用済み!

イキイキと、前向きに、笑顔で、大きな声の挨拶が絶えない・・・そんな「家づくり工務店」KJ ワークスが年明けから始まりますので、皆さん、来年も宜しくお願いします!