現状復旧の言葉にびっくり!?

2011.1.26|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

古い入母屋の和風建物を、持ち主の方から「お店用に自由に使ってもらって構わないよ!」っていわれているから、「内部を解体して、色々な車関連の商品を売るお店と修理工場して天井を思いっきり高くして使いたい!」

「けど、現状復旧しないといけないらしいし・・・?」

聞いた私は、そのお店の相談にびっくりで、古い入母屋の和風建物を、そっとそのまま使うにしても、現状復旧って、何処までの許容範囲なのか不明に感じるのに!?

まずはその持ち主の真意を建築屋としてのプロである私が聞かないとどうやら進みそうも無い・・・こんな話って結構、巷にはあるのでしょうね。

しかも、田舎ですから市街化調整区域っていう問題も絡んでいるし・・・

勝手に素人の人が始めて。。。トラブルになり・・・そんな事例がきっとあるんでしょうね・・・

新築に限らず、リフォーム、用途の変わるリノベーション、お店づくりなど等、色々勉強の日々です!