狭小地でも2階ならいい感じです!

2011.5.8|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

西はコンクリート擁壁が3メートル以上あって真っ暗、南には隣家が迫り、北は隣家の玄関とサンルームがあって丸見えで落ち着かず、東は狭い道路で向かいの玄関があり、車を2台は置く予定・・・・・・

となると、明るくって界隈が気にならず、落ち着ける場所は1階には無し・・・!

「けど、2階からは遠くの山も望めるし、隣家の目線も気にならず、料理をしながら景色も楽しめる・・・・2階ビリングにすれば、その環境なら薪ストーブも可能だし、最高の大空間になりますよ!」

そういっても、初めて家づくりをされる住まい手のご家族には『ピンッ!』とこない?

幸い、購入された敷地は中古物件の為、まだ2階に上れましたので、2階にあがって、南東の方向を見るとご覧の通りです。

眼下というのはオーバーですが、南東にリビングの大きな窓を設けて、大きなデッキを車庫の上に設置すれば、板塀で建物は隠れて・・・遠くに山々が見える気持ちの良い大空間ができそうです。