素材の学習・・・今年もようやくエンジンが掛かってきました!

2011.2.21|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

昨年の秋から、「くらしの杜」の充実を図る為に、倉庫の増設、北館の計画、セルローズファイバーの自社施工、造作材の自社工場での加工の開始、手づくりパン工房「パパシュ」の誘致、「かぐら」内のカフェの増床、造作原材料の市場調達、無垢床板のロット在庫・・・

などなどと、社内での「くらしの杜」計画に明け暮れして、毎年恒例の素材学習の場を今年はすっかり怠ってしまっていました。

ようやく今月の17日と18日の2日間、山口と松本の2名で土佐の山に出かけることで、その弾みがついた感じです。

明日は、淡路島に淡路瓦やセラミック瓦の勉強会に行きます。

そして、3月1日と2日は、KJ WORKSオリジナル製品、美ら珊瑚(ちゅらさんご)の左官塗り壁材の検証と新たな新製品の開発等の打ち合わせに沖縄に出発します。

帰ってきて、3月5日までに石窯の基礎をつくり、7日と8日で直径90cmのエジプト式石窯の製作。

3月中旬には熊本県小国町を訪問。ネット販売を予定する小国杉の床板の撮影も目的のひとつですが・・・

そして、4月からはようやく、国産の無垢の床板(無塗装品&WAX仕上品:ナラ・カバ・クリ・サクラ・ブラックチェリー・ブラックウォールナット・タモ・唐松・信州赤松・小国杉)やヒノキのデッキ材、無垢のカウンター材、「美ら珊瑚」塗り壁材、ローラー漆喰、漆喰壁などを中心としてインターネット販売も開始します。

ようやく2011年も遅まきながらスタート開始です!