打合せで解りあえる会話は信頼を生みます!

2013.9.25|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

60歳を真近にしてようやく、お客さんと楽しめる会話や打合せができるようになりました。

20年近く前に木の家づくりをしていただいたお客様のお嬢さんご夫妻から中古で購入した軽量鉄骨の建物を家具の工房にしたいから相談に乗ってほしいとご依頼を受け・・・

今朝から現地に出向き、お話をお伺いしました。

玄関前の庇を階段横まで伸ばしたい!

1階全体を工房にするので、内部の間仕切りを撤去してほしい!

トイレの向きを変えたい!

東側の隣家と接しているので、お隣に迷惑が掛からないように防音したい!

2階を倉庫代わりに使うので、内部に階段ができないか?

そんなお話をお聞きしながら・・・

「トイレは向きは変えられるけど、便器の汚水配管を考えると便器の向きはこちらですね!配管移動が不要ですから・・・」

「防音であれば、壁を壊さずにその上から2方向ロックウールを充填して、窓も内側にもう一つ必要ですね!」

「室内階段が必要であれば、外部の屋根を上手に残して、鉄骨の外階段を外して、室内に移設しましょう!」

「屋根の下は、木材乾燥の棚にできますからね!路地ですから風も流れますから乾燥しやすいし・・・」

「2階入口の踊り場は残して内部からの屋根のあるデッキにできますね!」

・・・・・そんな会話ですっかり安心していただけ、お話はスムーズに進みました。

まるで自分の家具工房を安く便利にリフォームする気持ちになって・・・

話し合いって、他人事、仕事、金儲け・・・では長続きしませんし、お客様が疲れます。

帰り道、ふと感じたこと・・・

家づくりって、自分ごとで、自分の立場になって愉しむ発想があると、本当にお客様も楽しく話が弾みます・・・

これを社内のスタッフに上手く伝えたいもの・・・

これのできない私がそこにいました・・・トホホッ!

追伸!

9月の蕎麦屋『彩都 木楽庵』は30日(月)もあります・・・みなさん、早めに来てくださいね。

割りと売り切れるのが早いものですから!!

最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!興味のある方は30日(月)見学だけでもOKですよ!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/