淡路の瓦工場見学!

2011.2.23|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

昨日は、淡路で瓦工場の見学に出かけてきました。

日本家屋には、瓦がよく似合います。

といいながらも、普段多く採用している屋根仕上材は、屋根集熱「そよ風」や太陽光発電搭載の木の家が多く、ガルバリウム板金屋根が主流で・・・世間のKJ WORKSへの印象は、板金の屋根の家?といった感じでしょうか?

けど、日本瓦も結構使っているんです・・・洋瓦も・・・

・・・で、私ばかりではなく、社内のスタッフももっと、お客さんに瓦の良さも伝えられるようにと、約10名での淡路瓦ツアーと相成りました!

そこで、今回は、いぶしの本瓦専門の井上瓦産業さんと平瓦中心の近畿セラミックさんを訪ねました!

この界隈、ゴミステーションの屋根まで本武葺き瓦です!

 本瓦のいぶし面取りのラインが動いています。

 本葺き瓦の軒先の役物です・・・まだ焼きの前の生です!

 家紋入りの役物です!

 平瓦の釉薬して焼入れ後の出来上がり状態です。

 平瓦の納まりです。現物はまだ生です!

 平瓦がラインで乾かしています!

突然の訪問にも、心温まる対応をいただき、本当に感謝感激です。両社の皆様、ありがとうございました。