屋根裏の改修

2011.2.28|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

彩都界隈でのご依頼が増えてきました。

やっと、地域に根ざす家づくり工務店らしさが、KJ ワークスにも備わってきた感じです!

昨日は、彩都近くの旧村内に建つ入母屋のお家の屋根裏の改修が無事完了しました。

ご覧のように、丸太梁や丸太の桁を洗い直し、その交差する勾配天井にはセルローズファイバー断熱材を充填し、丸太に合わせた形に杉板張りして、床には信州赤松板を張り・・・がらんどうだった空間には間仕切壁と戸を配し。。。。。

 なんだかほっとします!

ちょうど置いてあった長持ちが良く似合います!

何が嬉しいって・・・?大手ハウスメーカー系ではない地域の木の家づくり工務店であるKJ ワークスをご指名いただけ、無事、大いに喜んでいただけた・・・これは本当にありがたいことなんです。

感謝!