蕎麦の花・・・8分咲き!

2013.10.3|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

福井県坂井市丸岡町のそば畑は8分咲きでした。

朝から車に脚立を積んで福井市の建築依頼の現場に・・・

南北に長い平屋建ての古い建物の北西に、16年ほど前、座敷を増築されたL型のお家です。

L型のお家の南西には、亡くなられたお父さんが大事に育てられていたお庭があります。

そのお庭と増築部の座敷を上手く残して、同じような平屋でL型のお家に建て替えたい。。。

 残す建物は左です。

去年、この建物は実測したのですが、基準となる床の高さや残すべき座敷の屋根形状やその詳細な高さまでは測っていませんでしたから、プランを提案してみたものの・・・

L型にぶつかる屋根の収まりがわからない・・・

模型にして提案するには残すべき建物の屋根形状やその高さ寸法などが必要・・・

そんなことで・・・

ちょうど蕎麦の花が咲き誇るこの時期に、蕎麦の花畑と蕎麦製粉の工場も見たくって・・・

さる人から製粉工場も紹介いただいて、福井市内まで出かけてきました。


丸岡町のそば畑・・・あと1週間後が満開です!

興味のあるものを体験したり、触れてみたいと感じたら、即、現地に出向くこと!

出向いて感じてみる!触れてみる!嗅いでみる!味わってみる!

関わることで関わるコトやモノを自分事にする!

何にでも興味深々に踏み込んでみる・・・それが私の最も大事にしている感性です!

今回は蕎麦の花と蕎麦の実と粉!

ご依頼の福井県は、蕎麦粉の産地です。

朝晩の寒暖が激しく、メリハリのある蕎麦粉ができる・・・

私も、蕎麦を打ち、月2回の手打ちそば「彩都 木楽庵」をオープンしていますし、私の名前と産地が『福井』と同じで・・・

建てる場所も福井・・・

ご縁は大事にしたい!

よせばいいのに・・・

越前海岸沿いまで車を走らせ・・・・・・けど海岸線沿いの街は錆びれて、特にこの時期何にもない・・・

越前ガニの時期でもないし・・・

また、越前焼きの産地なら、陶芸美術館でも見てみようかと出かけたけど・・・

バブルで廃墟化した頃の箱モノの遺物に出くわし・・・

気持ちがついつい沈んでしまい・・・

こういう地域に誰かお祭り好きで、今あるコトやモノを活かして街の活性化を命がけで試みる人がいれば、今頃、観光地化しているのだろうに・・・

ザンネン・・・・!?

ひどくテンションが下がり始めて・・・これはいけない!?とばかり・・・

気持ちに活気を持って帰りたい!そう感じて・・・

帰り際に、長浜の黒壁スクエアーへ・・・・・・

民間の力を最大限に活用して蘇った街・・・

元気な街は空気が違います。

出向いて感じてみる!

歩いてみる!触れてみる!嗅いでみる!味わってみる!

すっかり元気を取り戻すことができました!

今日も一日に感謝です!

追伸!

手打ちそば『彩都 木楽庵』 10月は、11日(金)と28日(月)の二日間です。わりと売り切れるのが早いものですからお早めにお越しくださいませ!!

最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/