パン&カフェの効果

2010.8.3|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

「かぐら」にパン&カフェがオープンしてもう直ぐ3週間になります。

最初の1週間は、「特産館 彩菜みまさか」で野菜や果物、2次加工品などを購入されたお客様が、ついでにパンも買って帰ろうか・・・そんな感じのお客様が、ドバッっとこられている感じでした。ちょっとコーヒーでも飲んで・・・・・

もちろん、以前から、KJ ワークスの木やガラス、陶器、織物などの「かぐらのコモノたち」そして、家具、リフォーム、新築に興味を示していただけるお客様もおられたのですが・・・

それから、パンを買われるお客さんは、あちこち見られながらも・・・案外滞在時間は短いのですが、トーストやパンを食べながらコーヒーを飲まれるお客様はと言えば・・・着座時間はう〜〜〜んと長く・・・私の期待通り、全く回転しない喫茶店です!

「かぐら」の空間と空気をやっぱり味わっておられるんですね!

「かぐら」は、玄関で履物を脱いで裸足や靴下で無垢の床に上がっていただく形ですから、中々その敷居が高かったようです。

私の意図はと言えば、足で無垢の木の床を味わっていただく・・・そして、気がつくと美味しい空気が味わえる・・・

パン&カフェがオープンして10日を過ぎた頃から、だんだん「かぐら」にこられるお客様の様子が変わってきました。家具やコモノを買われる方が俄然と増えて、また、新築やリフォームに関する問い合わせや依頼がどんどん増加・・・・・

「くらしの杜」を計画した当初の目論見がようやく、花開き始めた感じです。

これから忙しくなりますが、「くらしの杜」をご理解いただけるお客様とのコラボできる新築やリフォームの木の家づくり・・・忙しいのですが、楽しいと言うか、やっぱり工務店冥利に尽きます・・・感謝!


大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、

薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電

リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!