50 60 喜んで!?

2010.11.11|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

新築のお志事で、50歳から60歳代のお客様方は割と少ないのですが・・・・・

ことリフォームでは、50歳から60歳代の方々には本当に多くのご相談いただけますし、事実、毎月多くのご依頼も戴いております。

最近では新築の2倍以上の勢いで、ほんと、嬉しい限りです。

決して、ちょっとしたメンテナンス的なリフォームではなく、大体が1階の全面リフォームや1階は全面間取りそのものの大改修で、2階は床と壁と天井を呼吸する素材・・・例えば「美ら珊瑚」や「ローラー漆喰」で美味しい空気に・・・

そんな今日も、60歳代の長年お付き合いさせていただいていますSさんとの打ち合わせ。

建替えを考え、引越しが大儀なのでリフォーム?台所の雨漏りさえ直れば別にこのままでも・・・?そして、又新築・・・リフォーム・・・どうしよう???

60歳を過ぎると皆さん、大体がこんな気持ちのようです。

急ぎはしないし、リフォームしなくても住めるし・・・けど、リフォームや建替えを考えるなら10年後ではなく、今からの10年を楽しく大事に暮したい・・・わかっちゃあいるけど、踏ん切りがつかない・・・

「1歩進んで2歩下がる・・・!」じゃあないのですが、

50 60 喜んで!?  「これって、50 80喜んで!」ですよね!

私も来年2月で57歳・・・50歳、60歳、70歳の方々には本当に重宝で喜んで相手してもらえます。だてに年とっていませんね! 感謝!


大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、

薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電

リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!