楽しいロフト的ベッド!?

2010.4.4|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日、完成見学会をさせていただいた豊中市のTさんの家は、小国杉と漆喰(タナクリーム)の木の家でした。

だから空気が美味しい!

床も、小国杉ですから、程よい硬さ・・・粘りのある硬さで、本州や四国、中国地方の杉のように柔らかく、傷み易い杉では有りませんからお勧めです!

・・・で、この家のジュニアの部屋は、ロフトが有りませんので、私の家で7年前に考案したロフト的ベッドを採用しました。部屋そのものはさほど広くは無いのですが、ベッドの下は大きな収納ですから、ベッドのスペース分が部屋として余分にあるおまけ的感覚で・・・

しかも、ちょっと高い空間で寝られる・・・ベッドの目線にはしっかりと窓を取り。風を取り入れる形で、当然、もうひとつの窓・・・風を呼び風を流すには最低窓は二つ以上は必要ですから、二つつくって・・・天井や壁には無結露20年保証のデコスセルロースファイバーを採用・・・だから、寒くないし、暑くない・・・

今日も、Tさんから満面の笑顔をいただけて、やっぱり工務店冥利に尽きます!感謝!!


大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、

薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電

リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!