美味しい料理が似合う、美味しい空気の木の家

2010.4.8|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

KJ ワークスで建てる最近の木の家の傾向は、床や天井には無垢の木を、もちろん、ポイントとなる柱も・・・使いますが、壁はといえば、漆喰や美ら壁が大半となってきました。

心地よく・・・風の流れる家です!

ご覧の家も、壁は全面的にローラー漆喰です。

キッチンは、窓側に向かって設えましたが、対面には、家族や仲間とパン作りしたり、ちょっとしたパーティーのために、パーティーシンク付きの配膳カウンターを人工大理石で製作しています。

配膳カウンターの向こうには、旭川で作られた楢の無垢板のワイド2100mmの大テーブルを配し、家族みんながそれぞれ好みの椅子を選ばれています。

なんかリッチで、美味しそうな料理が並びそうな感じがします。

この家、6月末までモデルハウス扱いになっておりますので、ぜひ一度、お越しくださいませ!

場所は、奈良県広陵町と少し遠いかもしれませんが、私をご指名いただければ?美味しい蕎麦屋さんと美味しいコーヒーとスイーツのお店を案内いたします!


大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、

薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電

リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!