居心地の良いところ

2010.5.10|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

最近はず〜〜っと雨空が多いのですが、そのせいか、「くらしの杜」の中央広場の木々はみずみずしいほど潤った表情を見せてくれています。

「かぐら」の打合せテーブルから

広場の木々も居心地満点です。


無地引き渡す事ができた「アンマルマンの家」も心地良さ抜群な住空間です!

「かぐら」の打合せテーブルの窓からは、デッキを通して、そのみずみずしい樹木が、ほんとうに美味しい空気をつくってくれているよう思われます。

そして、この環境が居心地の良いところなんだと、実感できます。

ですから、来館いただいたお客様は、中々帰るきっかけを失ってしまわれるようです。

そんな今日、昨日一昨日と2日間完成見学会をさせていただいた「アンマルマンの家」を無事、引き渡させていただけました。大喜びで大感激・・・そんな表情が湧き出ているご家族を見ると、やっぱり、工務店冥利に尽きます。感謝!

そして、この建物の、太陽で床暖房の「そよ風」と太陽光発電を搭載した「E-BOX」もご覧のように、写真を覗くだけでも、居心地の良いところが手に取るようにわかります。

中々、完成しないと理解を得られないのがこの志事ですが、出来るだけ、打合せからわかっていただけるように・・・住まいの学校への参加をお勧めしています。

住まいの学校では、確実に自分たちにとって「居心地の良いところ」が発見できます・・・


大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、

薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電

リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!