そういえば・・・岐阜の実家の上棟式で気づいたこと!

2012.1.31|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

KJWORKSの木想家の構造体は、土台が桧で、柱や梁桁については、特に注文が無い限り「杉」です。

ところが、岐阜の実家辺りは桧の産地で、杉はあまり使わない・・・

梁や桁には使うこともありますが、柱に杉はほとんど使わないといいます。

桧信仰文化なんですね。

けど、「福井さんの家」は当初から土台以外「杉」と決めていたのですが、大工棟梁の鈴木さん曰く・・・・・

「せっかく桧の産地で家建てるのに・・・柱に杉を使うなんてあんまりやりたくない!」って仰います。

「構わない!」そういうんですが、やっぱり、後で知っていて杉を使ったのか?といわれるのが実に嫌らしいんです!

結局、ちょっとっだけ追加で桧の柱にしてしまいました。

地域によっては、そうしたこだわりがあるんですね。

  
柱は桧で、梁が杉です!左が1階、右が2階です。

 2階の屋外デッキの表情です。敷地が広いですから、どんなことでもできそうな気がします!