吉野山の井上椎茸園の原木椎茸と「木想家」

2010.5.17|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

所用で吉野山に出かけたついでに、またまた、如意輪寺近くの原木椎茸専門の井上椎茸園にお邪魔いたしました。

  

原木椎茸の味は、菌床椎茸に比べて、風味や食感など全く違います。けど、量産度合いと生産方法の違いから、価格も全く違います。当然、原木椎茸は食の安全や美味しさの分だけ、相応に高いのです。

岐阜の片田舎で生まれ育った私は、椎茸といえば、原木椎茸を栽培していた農家で食べ育ったものですから、椎茸の味は原木椎茸しか美味しさは受け付けません。

トマトしかり、トマトはほろずっぱく、そして、本当に甘い!きうりといえば、少しほろ苦い部分があって、パリッとした触感で・・・けど、一般のスーパーで買うきうりも、トマトも全く、本来の味がしません。

そんな幼いときからの食料環境や食感で育った私は、野菜や米の味に対して、結構家族からはうるさいといわれます・・・が、そりゃあ当然だと思います。本来の美味しいものを食べて育ったのですから・・・

志事に置き換えると・・・KJ ワークスの家づくりは高いといわれます。しっかりと説明すればわかるのですが、建物の大きさだけを比べられても、わからない人には全くわからないものです。

そう考えると、「KJ ワークスの木の家づくり」は、「井上椎茸園の原木椎茸」と同じ土俵に似ています。

安普請の箱物住宅と比較されても仕方が無い、しっかりと、住まい手が3代以上に渡り、100年以上長持ちしたくなる、そんな木の家づくり・・・原木椎茸で感じた私の想いです!


大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、

薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電

リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!