心地の良いコーヒー&スイートのお店 cord

2009.11.2|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

昨日、完成見学会を早めに切り上げ、家族の怒る前にと、自宅のシャワー付カラン修理の為、帰宅途中に、香芝市旭ヶ丘で10月20日オープンしたKJ WORKSで設計施工のコーヒー&スイートのお店、『cord)』でランチを頂きました。

私の座る席からは、この店で一番『力』の入った玄関正面ファサードが心地よく眺められ、実に満足でした。

コーヒーとスイートの香りが・・・
220万円のエスプレッソマシーンではカフェラテも出来て、当初、価格が高すぎてやめるべき!と進言はしたものの、強引に絶対に必要と拒否され・・・けど、出来たらやっぱり220万円のマシーンは重要でした!

この入口やFIX&横滑りだし窓は、楢の柾目材を家具工場で加工し、本来は家具工場で仕上げたいところを予算削減のため、私が家具的拡大施工図を手キャド?で図示して、それを大工さんに現地加工してもらう。。。

そして、玄関ドアと横滑りだし窓については木製建具専門の腕の良い建具屋さんに家具的な表情に工場で加工してもらい・・・・・

そして硝子をはめ込んで出来たファサードがこの写真です。ついでに床も楢材の厚み18mmの室内用KJ WORKS在庫品を使い、土足履きのお店ながら室内用床材にこだわった・・・・・実に良い仕上げと心地よいお店になりました。

壁や天井はドイツ漆喰をローラー塗りして、空気も美味しいお店です。

お客さんも前宣伝無しですが、じわじわと増えていて、オープン以来毎日、通われるお客さんもおられるらしく・・・・・・

過去私の手がけたお店は何故か???必ずヒットする・・・このジンクス、今回も間違いありませんでした!