家のお菓子

2010.1.8|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

去年の暮れに引き渡しさせていただいた大阪北部の家での出来事です。

引渡しのその日、小学校高学年のお嬢さんが、台所でお菓子の家を作っていました。

それまで住んでいた家は木造住宅なのですが、築30年ほどのDハウスの家で、寒いし、暑いし、ビニールクロスの天井と壁と、つるっつるの(元)木の床で・・・無呼吸状態の家だったからでしょうか・・・

リニューアルした木の家が相当嬉しかったようで・・・・・嬉しくって木の家のお菓子を作られたのだそうです。

お菓子の木の家完成です!

その次の日、ご覧のようなお菓子の家がメールで送られてきました!感謝!